年齢にピッタリの髪を目指すなら自毛植毛で薄毛を改善しよう

サイトマップ
hair transplantation

各種植毛の違いやメリットなど

植毛とは、主に2種類に分けられ自分の後頭部などの髪の毛を移植する自毛植毛と人工で作られた髪を移植する人工毛植毛に分けられます。費用で比較すると、自毛植毛であれば外科手術という部類に該当するので植毛本数や部位にもよりますが平均100万円以上の高額な代金が必要になります。人工毛植毛はポリエステルなどで作られた毛を利用します。1回にかかる費用は自毛植毛より安価です。
2つの植毛をメリット・デメリットで比較するとメリットの面では自毛植毛では、正しく手術が行われれば一生自分の髪の毛が生えてくるのでメンテナンスや買い替えなどが必要なく、手術費用こそ高額ですが、これ以上の出費がかさむことがないのが特徴です。人工毛植毛では、自毛の採取の制限があるので移植できる本数に限りがあるのに対して、限度がないので希望する髪型で植毛することが可能です。また、先ほどの記述通り安価な価格で時間も短時間で行うことができるのが特徴です。
デメリットの面では自毛植毛では、確実性があるぶん効果を実感するまでに時間を要します。自毛で植毛した髪の毛は一旦抜け落ちてからまた生える仕組みなので、半年から1年間ほどかかる場合もあります。人工毛植毛では、毛の状態を維持する必要があるのでメンテナンスなどで費用がさらにかかります。1回の費用こそ安いですが、結果的に多額の費用がかかってしまうなどの特徴があります。用途に分けて使うといいでしょう。

  • 自毛植毛は高額請求も在り得る

    人の体の細胞は年齢を重ねる程に体の衰えが生じてきます。特に頭部の衰えは毛髪が抜けてしまう事によって薄毛となってしまう方もいらっしゃいます。そんな薄毛を改善するべく、育毛や増毛に効果的とされる方法…

    more
  • 自毛植毛は拒絶反応の可能性がほとんど無い

    頭部が薄くなってしまう事は男性だけでなく、女性にとっても大きな悩みとなってしまいます。薄毛になってしまう事で外出時の帽子は欠かせないアイテムとなってしまいます。しかし帽子が被る事が出来ないシーン…

    more
TOP